Hawaii 2019 5日目

昨日までの食べすぎた日々をリセットするために(嘘)
今日はマカプウトレイルに挑戦。
またまたカラカウア通りapple store前から
シーライフパーク行きのThe busに乗って出発です。
残念ながらマカプウトレイルのバス停がないため 終点のシーライフパークから戻るか
一つ手前のゴルフ場近くの停留所から歩くしかありません。
私たちは一つ手前のゴルフ場近くで下車しましたがトレイル入り口までは
20分くらい歩きました。
狭い歩道の横をかなりのスピードで車が通り過ぎていくので注意が必要です。
入り口到着時にはすでに汗だくの夫婦。

*私たちが言うトレイル入り口とはマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルヘッド
という場所です。マカプウトレイル・スタートとは違うのでご注意を。
違いが気になった人はGoogle mapを参考に~♪

そのまま進めばマカプウポイント方面ですが脇道へ行くとペレの椅子方面へ行くカイヴィ・ショアライン・トレイル方面です。
何とかカロリーを消費しなければとあえてペレの椅子方面へ向かいます。

パワースポットだそうですね。神聖な場所で写真を撮らせていただきました。
ペレの椅子の場所からゴルフ場方面です。アランデイビスビーチというそうです。

さてここから本番です。
道は舗装されているので歩きやすいですがひたすら上り坂。
熟年夫婦の膝は大丈夫なのか・・・。

途中にクジラの見えるスポットがあったり
(12月から3月くらいまではクジラが子育てをしにやってくるそうです
ちなみに私たちは発見できませんでした)
赤い屋根のかわいい灯台があったり。

長―いなだらかな上り坂をひたすら登っていくと展望台があります。
やっとこさゴールです。 気持ち良い風に吹かれてしばし休憩の後はまたゆっくり歩いて下ります。

帰りはシーライフパークの駐車場からthe busで帰ります。
これまた20分ほど歩きますがやはり交通量が多いので行かれる方はお気をつけて。
歩いてる方はほとんど見かけませんでしたが(笑)
ちなみにマカプウトレイル入り口の駐車場はありましたが午前中ですでにいっぱいでしたのでレンタカーなど車で行かれる方は早めに出発されることをおすすめします。
たーくさん歩いてapple watchをチェックするとなんと本日の歩いた距離10km!
ということで夕食は楽しみにしていた金子半之助の天丼をto goで。
エビが少し小さい?でも美味しい!エビ天丼 $15.98なり。
ちなみに嫁の天丼レギュラーサイズは$11.98でした。

そしてやっぱり食後はこれ。マグナムバー!ちょっと小さくなった?

膝と腰にシップを貼りながら
結局本日も大きいおなかをさすりながら眠りにつきます。
明日はダウンタウン周辺をホロホロ~

Hawaii 2019 4日目

4日目に予定していたのはKCCファーマーズマーケット
少し距離はありますが歩いていくことにしました。
ホテルを出たころは曇り空だったのですが
途中カフェモーリーズを過ぎたあたりからぽつぽつと雨が。
かなり本格的に降り出してきたので大きめの木の下で雨宿りをしながら
小走りでKCCへ向かいます。

到着後お店を物色。
相変わらずフライドグリーントマトやアワビのお店はすごい行列です。
やはりどのお店も値上がりしていました。

10分くらい並んでゲットしたジャンボホットドッグです。ひとつ$10くらいだったと思いますが値段の割にお味はちょっと残念な感じ。

こちらはおもちのてんぷらのようなものです。何種類かありました。思っていたより美味しくて追加でもう一本購入。一本$3くらいだったかなぁ。

ぐるりと回ってまたぶらぶら歩きながら次の目的地へ。
ダイアモンドヘッドグリル&マーケットです。(一番上の写真)
こちらでブルーベリークリームチーズスコーンを購入して帰ります。
一度ホテルで休憩した後は昨日訪れたロイヤルハワイアンホテルへ
目的はロイヤルハワイアンベーカリーで買い損ねたスノーボールです

おひとつ$6.5とお高めですが割と大きいです。お味は・・・子供のころにクリスマスに食べたバターケーキのような感じ(例えが昭和!)
懐かしいお味でした。

無事にケーキを購入した後はワイキキを散策。ホテルに帰って夕食まで少しお昼寝。
そして今日の夕食は・・・
行ってみたかったチャックスセラーです。
店内が暗めだったので写真がうまく撮れませんでしたがお味は抜群!
一度来てみたかったお店だったので大満足でした。
食べてばかりの4日目が終了し
明日は歩くぞ!マカプウトレイルへ続く。

Hawaii 2019 3日目

3日目に予定していたのはハナウマ湾
前日にThe busのアプリで確認していた時間に間に合うようにバス停へ向かいます。
カラカウア通りapple store前のバス停からバスに乗りハナウマ湾へ出発。
一番早い便だったので座ることができ、のんびりと向かいます。
大人一名$7.5 環境保護についてのビデオを見てビーチへ。
残念ながら曇り空でしたがたくさんの魚を見ることができました。
暑くなる前に帰ります。
午後からは水族館へ。
Hawaiiを訪れると必ずやってくるのはワイキキ水族館
こじんまりした水族館ですが大好きな場所でもあります。
今回は特に水槽の手入れが行き届いていて
苔や汚れがほとんどなく感動してしまいました。
海外、国内と旅行へ行くたびに水族館があれば必ずと言っていいほど立ち寄るのですがこれほど手入れが行き届いた水槽はめずらしいです。
どの水槽も美しくて2度回ってしまいました。

水族館にもクリスマスツリーがありました。ヒトデやお魚のオーナメントがかわいい!

そのあとはカラカウア通りをホロホロと。
ロイヤルハワイアンホテル、シェラトン、モアナサーフライダーなど
クリスマスシーズンならではのデコレーションやショップを見ながら
楽しいお散歩でした。

そして本日の夜ご飯は
好物のマハロハバーガーでございます。
アボカドチーズバーガーは何度食べても美味しい。
ポテトも美味しい。「コンボを二人分」と注文すると
レジのおばさまに「え?マジで?」という顔をされましたがしっかり完食いたしました。
苦しいおなかをさすりながら目指すはヒルトン村です。
そうです今日は金曜日。花火の日。
レインボータワー近くのビーチから見た花火は最高でした。
たくさん歩いたのに消化しないハンバーガーを後悔しながら 4日目へ。

Hawaii 2019 2日目

2日目です。今日は日本で予約していたオプショナルツアー
「クアロア牧場エクスペリエンス」
クアロアランチのサイトから直接申し込みもできるようですが
(日本語ページもありました)
私たちはJALパックのサイトから申し込みました

映画ロケ地ツアー
テイストオブクアロア
ジャングルエクスペディション

3つのツアーがパックになって送迎とランチもついています。
大人1名$140くらいだったと思います

集合場所がインターナショナルマーケットプレイスのクヒオ通りという
まさにホテルの目の前だったので6:55の集合時間でもゆっくり朝食が取れました。
1時間くらいバスで揺られて到着。
最初にテイストオブクアロアのツアーです。
エビの養殖池や、マカダミアナッツの試食など、
クアロアランチの敷地内で育てられている植物や動物を見学しながら
時々停車して果物の試食をしながらバスで回ります。
ガイドは英語と日本語の両方でした。

次はジャングルエクスペディションのツアー集合場所に向かいます。
ここでは少し大きめのジープに乗り込みます。
運転は英語を話す若いお姉さんでガイドは日本語の若いお兄さんでした。
「さぁ行くわよーーー!ぃやっほい!!」的なことをお姉さんが叫んで出発です
ジープでガタゴト揺れながらクアロアについてのお話をしてくれます。
首や腰へのダメージを心配していた熟年夫婦でしたが
元気なお姉さんの意外と慎重なドライブテクニック
まったくノーダーメージで終了。
次へ行く前にランチタイムです。
・・・正直に言うと食べれるものが少なかったかな・・・
BBQポークリブ美味しかったですよ。飲み物もついてます。

ランチもすませて、次は映画ロケ地ツアーです。
海外ドラマ大好き夫婦にとって一番のお楽しみツアー。
バスに乗り込むとやってきたのは先ほどの日本語ガイドのお兄さんでした。
ジュラシックパーク、キングコング、50回目のファーストキス、 日本では公開されなかった映画などのロケ地を回っていきます。

←こちらはつい最近やってきたセットだとお兄さんが言うてました。ゴリラの映画のセットだそうで。映画名忘れたー

ほとんどのロケは終了するとセットを壊してしまうそうで
「このあたりで撮影されましたー」なんて言われてもピンとこないものもありましたが、
撮影中もツアーは行われていることがほとんどなので運が良ければ
撮影風景を見ることもできるそうです。
最後に、昔防空壕として使われていた場所に撮影に使われたセットなどを
展示している場所でバスを降りて中へ入ります。↑の写真左側が入り口です。
ここで大好きなドラマ「LOST」「HAWAII FIVE-O」のセットを発見!!
「あ、あのシーンちゃう?」
「このシーン覚えてるわー」と、夫婦だけで盛り上がります。
そしてすべてのツアーが終了。
帰りのバスの時間までお土産を見ながら過ごします。
楽しい時間でしたが帰りのバスはぐったり。
ホテルに帰ると4:00過ぎてました。夜ご飯の買い出しにぶらぶらと
サムズキッチンへ。ガーリックシュリンプとステーキのプレートを注文。
JALOALOを見せて飲み物無料・・・のはずがレジでおじさんに見せても「?」
JALOALOとドリンクのほうを指さしてみると「あぁ」ってかんじで
わかってもらえました。
ボリューㇺたっぷりでお味は去年と変わりなく美味しかったですが
やはり値上がりしてるような・・・。
食べた後寝るまでまだ少し時間があるのでrossまでテクテク。
ほんの数分でいろんなところへ行けてしまう。
つくづく便利な立地だなーと思いました。
そんな感じで3日目へ続く。

Hawaii 2019 1日目


無事に飛行機到着、入国審査の列にぐったりした後
チャーリーズタクシーでホテルへ移動。
今回お世話になるのはヒルトンガーデンインワイキキ。
何度かヒルトン系列で宿泊しているためポイントが少したまっていることもあり
立地の良さと価格で決めました。
今回宿泊して・・・

良かったところ
○クヒオ通り沿いにあり、目の前がインターナショナルマーケットプレイスで
 トロリーやthe busの停留所が目の前という便利な場所。
○1階にコンビニのようなお店があり、水など重たいものを購入する時に
 とても重宝しました。
 私たちは利用しませんでしたが
 TV番組などで紹介されたステーキのお店ファイヤーグリルもホテル内にありました。
○部屋に電子レンジがついている。
 朝食に買っておいたパンやプレートランチを温めたりできました。

残念だったところ
○チェックイン後にベッド横の引き出しを開けると全宿泊者のものであろう
 使用済みのアイマスクなどゴミがたくさん出てきてびっくりしました。
 到着してすぐにこういうの見つけるとテンション下がりますよね~。
○滞在も後半になってきた頃だんだんとシャワールームの排水が悪くなってきて、、、
 排水溝を開けると髪の毛がいっぱい詰まっていました。

気になるところはあるものの、毎日部屋の掃除、備品の補充もきちんとしてくれ
廊下ですれ違うスタッフも感じの良い方ばかりでした
ワイキキの中心地であり、食事や買い物が徒歩圏内。
オプショナルツアーやthe bus 、トロリーで移動の多い方や
ホテルには寝に戻るだけ~の方にはおすすめホテルです。
そしてもう一つ良かったのは12:00過ぎくらいに到着したのにチェックインできたこと。
疲れた体にこれは大変ありがたかった。

のんびりしたいところですが時差ボケ防止のため荷物を置いてランチに出かけます。

レインボートロリーアラモアナルートに乗り込みディスカバリーベイで下車。
少しわかりづらいですが半地下のところにある「トロピカルトライブ」で アサイーボウルとポンデケージョを注文。この写真はレギュラーサイズでトロピカルココナツトッピングを追加しました。 Jaloaloカードを見せて10%offしてもらい合計$13.19
初めて食べたアサイーボウルは冷たくて美味しかったです。
食事後は道を挟んでお向かいのイリカイホテル前からトロリーに乗って帰ります。

目的地に一番近いアストンワイキキビーチホテル前で下車してホノルル動物園へ
入場料は大人一人$19
敷地内は結構広く、そして暑い!(一番熱いと思われる時間帯にあえて行く熟年夫婦)
柵を背にして一生懸命チラシを破って遊んでいるオランウータンが印象に残っているくらいであとはあまり記憶がない(笑)
帰りはカラカウア通りをてくてく歩いてアストンワイキキ横からクヒオ通り方面へ

アクアパシフィックモナーク向かいの「ミーバーベキュー」
一番人気のカルビプレートを注文。たくさんあるサイドを4つ選べます。
一つ$13くらいだったかな?
サイドはどれも美味しくてお味はとても良かったのだけれどお肉が少し硬かった。
次回があるならポークかチキンを食べてみたいなぁと食いしん坊嫁は眠りにつきます。2日目に続く。

Hawaii 2019

2019年末8泊10日のhawaii旅行メモです。
まずは自宅から空港へ。
アラ還とアラフィフ夫婦、スーツケースを持っての電車移動はツライ・・・
KIXカードのポイントをここで使わずいつ使う?
というわけで自宅から関空までは自家用車で。
念のため事前にwebから駐車場予約をしました。
飛行機は個人手配で往路復路ともにJAL使用
(夏ごろからJALのHPとにらめっこでしたがやっぱりホノルル線は高い!
これだ!と思ったら東京発着かよ~( ノД`)
これ以上待って値上がりしてもつらいので去年よりお高いが購入。)
空港⇔ホテルはJALOALOカード使用事前予約のチャーリーズタクシー
片道チップ・税込み$35
宿泊はヒルトン・ガーデンイン・ワイキキビーチ
ヒルトン会員専用ページから申し込み。
現地移動は主にthe bus
JCBカードでワイキキトロリーピンクライン
JALOALOカードでレインボートロリーアラモアナルート
Lealeaトロリー1日乗り放題パス(lealeaマガジン付録)
今回一応国際免許も持参しましたがレンタカーは使わず。
ホテル前がバス停という便利な立地だったのでthe busとトロリーで十分でした。
通信はzip simとT-Mobile esim
オプショナルツアーはHIS,JALパックのwebから事前に申し込み。
事前の情報収集で入ってくる情報は年々高くなる物価と治安の悪さ。
それでもやっぱり大好きなハワイへワクワクしながら行ってきました。
1日目へ続く。

iPhone11pro MaxにT-Mobile eSIMをインストール

日本国内でセットアップに挑戦

iPhoneもesimに対応する様になりました。今まで、海外へ行くと現地でSIMを買うか、ハワイだとAmazonでZipSIMを買って空港でSIMの入れ替えを行っていましたが、長期滞在となると、高額になります。T-Mobileの一番安いプランで42ドル弱で30日、10GBが購入できます。契約すると電話番号がすぐにわかるので便利。何よりSIMの入れ替えがない。アプリで登録するので簡単です。ただし、注意しなければならない事があります。

アプリから登録する場合、日本だと契約しているキャリア(ドコモとか・・・)を繋いだ状態でWi-Fi接続で通信プランを決定した後、OOPS!ってなり前に進むことが出来ませんでした。前に戻ってプランを選びなおしてもNGです。ドコモだけかもしれません。それともios13の問題か? この状態に陥った場合、機内モードに切り替えてWi-Fiだけを使用すると支払い画面まで行くことが出来ました(アプリを終了させるのではなく、アプリの左上にある「<」で戻る)。それと、T-Mobileアプリを起動して、契約せずに終了した場合は必ずiPhoneを再起動させてT-Mobileアプリを起動した方が良さそうです。アプリの問題なのでしょうが、契約しないまま終わり、再度アプリを立ち上げると、端末がeSIMに対応していないとエラーになる事があります。また、他の人の情報ですが、eSIMにデーターがダウンロードされる前に画面ロックになると支払いだけ完了してeSIMのデータがダウンロードできなかったと言う情報もあります。手続き中はSleep(画面ロック)しない方が良さそうです。

eSIMはこれからの技術なので、日本国内でもIIJMioだけがデーター用eSIMサービスを展開していて大手キャリアからサービスを開始すると言う情報は聞いていません。

日本国内なのでT-Mobileは副回線に設定して通信OFFにしている。すると”以前”使用と表示される。モバイルデータ通信はOFFでWi-Fiで契約した。白塗りしているところには電話番号が表示される。

塩分濃度計

以前は比重計を使っていたのですが屈折率を利用した塩分濃度計に切り替えました。難点は老眼には辛い事。

福井県 芦原温泉・恐竜博物館

お盆休みの終盤に一泊で芦原温泉へ。温泉にゆっくり浸かる前に
まずはメインの目的地 福井県立恐竜博物館へ
早朝にマイカーで出発。京滋バイパス、名神、北陸自動車道から中部縦貫自動車道へ
勝山ICから国道416号を10分ほど走ると・・・

こんなん出てきます。

右に見えるのは恐竜博物館のドームです。

近づくと・・・かなり大きいです。

色は塗らんのかな?

早朝出発だったので高速もすいすい、8:00過ぎには到着しました。
駐車場も一番近い場所に止めることができましたが
博物館はすでに入館待ちの列ができていました。
当日券は発券機で購入できます。発券機は4台くらい設置されていました。

7/20-9/1営業時間延長
開館8:30  閉館18:00(ただし入館は17:30まで)

特別展観覧券:一般 1250円
特別観覧券で常設展も観覧できます。
常設展観覧券は一般が720円です。   2019年8月現在。

コンビニで前売り券も販売しています。
越前松島水族館とペアチケットもあるようです。

入館前にチケットを買ったりお手洗いを済ませて
しばらくすると開館時間になり館内へ。
冷房が効いた館内にはたくさんの恐竜の展示が!
かなり速足で回ったように思うのですが
気づくと2時間も過ぎていてびっくり。
想像していたよりはるかに楽しめました。
発掘現場や公園内をバスで回るツアーもあり、
発掘体験もできるようでした。腰痛がなければぜひ参加してみたかったなぁ。
博物館のほかにも広い公園やお土産屋さんや
遊具などたくさん遊べるところもありました。
小さいお子様連れのご家族は一日たっぷりたのしめそうです。
熟年夫婦には博物館オンリーで十分ですが(笑)

楽しんだ後はお宿へ・・・と思ったのですがチェックインにはまだ早い時間なので
越前松島水族館へ。イルカのショーを見た後は暑さでマンボウ水槽の前で休憩。
あまりの暑さに撮影する気力もなく・・・写真がない(笑)

その後お宿にチェックインし、付近をぶらぶらと散策。
とてもかわいい珈琲屋さんを発見。

ゆけむり珈琲店さんです。(写真は許可いただきました。)珈琲豆販売とコーヒーがテイクアウトできるようです。

閉店時間ギリギリに伺ったにもかかわらず、豆を選ぶ相談にも乗っていただきテイスティングまでいただきました。「ゆけむりブレンドHATUKOI」をチョイス。自宅で飲むのがとっても楽しみです。

挽きたてのいい香りの珈琲豆を手にぶらぶらと次の目的地へ。

越前鉄道・あわら湯のまち駅近くの湯けむり横丁屋台村。座席数が9席程の小さな店舗が集まっています。お好み焼き、フレンチ、串焼き、ホルモン、ラーメンなどありました。和食のお店と串揚げのお店をはしごしてホテルに戻ります。

同じ敷地内に足湯ができる建物もありました。無料です。タオルの自動販売機がありました。(300円)

恐竜博物館がメインでしたが美味しい珈琲屋さんに出会えたり、温泉や足湯を楽しめたりと、のんびり楽しい1泊2日の福井旅行でした。

GUAM お土産編

特にほしいものもなく、結局お菓子ばかり買ってしまった。
↑はTギャラリア内のカフェINFUSIONで購入した「ココナツマフィン」
写真ではわかりづらいのですが2個入ってます。もちもちした食感でココナツの味です。
スタバのバニララテは一杯分が粉末で個包装されていて5袋入りでした。
ROSSで$2.99だったと思います。2箱購入しましたがほとんどホテルで飲んでしまいました。
バニラ風味でものすごく甘ーいですが大好きな味なので買ってよかったです。美味しくいただきました。

こちらはTギャラリアで賞味期限が近く、お安くなっていたもの。チョコの中にコーヒー豆が入っています。

こちらのコーヒーはjpストアで購入。Godivaのほうはキャラメルフレーバーで、水出しコーヒーでがぶがぶ飲んでます。お砂糖入れなくても美味しいです。左のほうはチョコレートマカダミアコーヒーと書いてます。どんな味かはお楽しみ。(ホットで飲みたいが今は猛暑なので冷蔵庫で少し寝かせよう)

両方ともROSSで購入。両方とも$3.99。左はキャラメルポップコーンとペカンナッツが入っています。ナッツが少なかったなー。右はココナツ味のホワイトチョコをウエハースで包んでさらに刻んだココナツをまぶしているという、おそらく超高カロリー菓子。右は個包装なので開封しても少しづつ食べることができます。ココナツ好きにはたまりません。

こちらはjpストアで購入。ばらまきようのお土産として購入。写真ではわかりづらいのですがとーっても大きい袋です。左は$21くらいだっと思います。スニッカーズやミルキーウェイの一口サイズが個包装でたーっくさん入ってます。右は$14くらいだったかな?ココナツのヌガーっぽいものをチョコでコーティングしたものが個包装で入っています。

ROSSで購入。一本$3.99.結構でかいサイズ(400ml)のニベアボディソープです。ココナツの香りがします。そろそろお気づきかと思いますが・・・ココナツばっかりやん!と。そうですココナツは管理人の大好物。食べるだけでなく香りにも包まれていたいのか・・・かなりしっとりするそうです。・・・これで洗うのはヨメには無理だなぁ(笑)

ROSSでの買い物は一期一会で、しっぱいすることも多いのですが(特に食べ物とかは)今回はあたりばかりで嬉しい(^^♪  しかし今回はびっくりするくらい買い物せず。(いつも買いすぎなのか?)帰りのスーツケースもらくらくパッキングできました。帰国して、またどこか行きたいなーって考えながらチョコを食べています。