福井県 芦原温泉・恐竜博物館

お盆休みの終盤に一泊で芦原温泉へ。温泉にゆっくり浸かる前に
まずはメインの目的地 福井県立恐竜博物館へ
早朝にマイカーで出発。京滋バイパス、名神、北陸自動車道から中部縦貫自動車道へ
勝山ICから国道416号を10分ほど走ると・・・

こんなん出てきます。

右に見えるのは恐竜博物館のドームです。

近づくと・・・かなり大きいです。

色は塗らんのかな?

早朝出発だったので高速もすいすい、8:00過ぎには到着しました。
駐車場も一番近い場所に止めることができましたが
博物館はすでに入館待ちの列ができていました。
当日券は発券機で購入できます。発券機は4台くらい設置されていました。

7/20-9/1営業時間延長
開館8:30  閉館18:00(ただし入館は17:30まで)

特別展観覧券:一般 1250円
特別観覧券で常設展も観覧できます。
常設展観覧券は一般が720円です。   2019年8月現在。

コンビニで前売り券も販売しています。
越前松島水族館とペアチケットもあるようです。

入館前にチケットを買ったりお手洗いを済ませて
しばらくすると開館時間になり館内へ。
冷房が効いた館内にはたくさんの恐竜の展示が!
かなり速足で回ったように思うのですが
気づくと2時間も過ぎていてびっくり。
想像していたよりはるかに楽しめました。
発掘現場や公園内をバスで回るツアーもあり、
発掘体験もできるようでした。腰痛がなければぜひ参加してみたかったなぁ。
博物館のほかにも広い公園やお土産屋さんや
遊具などたくさん遊べるところもありました。
小さいお子様連れのご家族は一日たっぷりたのしめそうです。
熟年夫婦には博物館オンリーで十分ですが(笑)

楽しんだ後はお宿へ・・・と思ったのですがチェックインにはまだ早い時間なので
越前松島水族館へ。イルカのショーを見た後は暑さでマンボウ水槽の前で休憩。
あまりの暑さに撮影する気力もなく・・・写真がない(笑)

その後お宿にチェックインし、付近をぶらぶらと散策。
とてもかわいい珈琲屋さんを発見。

ゆけむり珈琲店さんです。(写真は許可いただきました。)珈琲豆販売とコーヒーがテイクアウトできるようです。

閉店時間ギリギリに伺ったにもかかわらず、豆を選ぶ相談にも乗っていただきテイスティングまでいただきました。「ゆけむりブレンドHATUKOI」をチョイス。自宅で飲むのがとっても楽しみです。

挽きたてのいい香りの珈琲豆を手にぶらぶらと次の目的地へ。

越前鉄道・あわら湯のまち駅近くの湯けむり横丁屋台村。座席数が9席程の小さな店舗が集まっています。お好み焼き、フレンチ、串焼き、ホルモン、ラーメンなどありました。和食のお店と串揚げのお店をはしごしてホテルに戻ります。

同じ敷地内に足湯ができる建物もありました。無料です。タオルの自動販売機がありました。(300円)

恐竜博物館がメインでしたが美味しい珈琲屋さんに出会えたり、温泉や足湯を楽しめたりと、のんびり楽しい1泊2日の福井旅行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です