餌は食べてる様子がないけど‥

まだ生きています。たまにパクパクしているものの何を食べているのやら。餌をやっても見向きもしない。レプリカの海藻にしがみついているだけだからエネルギーは余り必要ないのかも?

Hawaii 3日目

Hawaii3日目は日本で申し込んでおいたHISのツアー
クアロアランチ・シークレットアイランド半日。
ツアー代金には集合場所から現地の送迎バス代とランチboxが含まれます。
乗馬や映画のロケツアーなどたくさんアクティビティがあるようですが、私たちは敷地内にあるプライベートビーチで遊ぶプランです。
ジュラシックパークなど映画のロケ地として使われたこともあるようで実際風景を見ると、あぁ見たことあるなあと感じました。

残念なのはツアー料金に含まれていたランチboxと海の水が濁っていたこと。ランチboxはサラダに入ってるニンジン、ブロッコリー、トマトすべて生。人参とトマトはまあわかるとしてブロッコリーも生!楽しみにしていたパイナップルもすっぱくて・・・そして海はとにかく透明度がなーい(涙)。シュノーケル大好き夫婦には一番残念なポイントでした。
それでも、ビーチチェアで横になったり、カヌーやサップボードで遊んだり(無料で使えます。)人が少なく景色は最高でとても気持ちよく過ごせました。 のんびり過ごしたい人にはおすすめです。

帰ってくるとハイアットの中でファーマーズマーケットが始まっていました。野菜やカットフルーツやアクセサリーなどのテントがたくさんあり、ちょっとワクワクしますが結局マラサダのみ購入。ふわっとして美味しかった。ROSSで買い物したり、コココーブにポキ丼を買いに行ったりして3日目終了です。



海綿

白い海綿を撮影しようとカメラを向けると「俺の巣を写すな!」とスポッテッドマンダリンがこの表情。 白い海綿はビー玉位だったのが赤ちゃんの握り拳程度に成長している。

Hawaii 2日目 その2

さていよいよシーライフパークへ出発です。ホテルを出てカラカウア通りをまっすぐホノルル動物園方面へ歩いていくと左手にスターバックスが見えてきます。Googleマップ片手にバス停を探すとスターバックスの前にありました。
ちなみにThe busのバス停はGoogleマップには水色のバスのマークで表示されています。念のためThe busのアプリで確認。 このアプリ、今自分がいる場所から一番近いバス停や次のバスが何分後に来るなど教えてくれるので大変助かりました。
シーライフパークへは 23 HAWAII KAI/SEA LIFE PARK のバスで行きます。
バスの前方ドアから乗り込み、乗るときドライバーに
「1day pass please.」と言って$5.5を機会に挿入するとチケットをくれますが
おつりは出ないので注意してください。トラブルを防ぐために
お金はドライバーに見せてから挿入するのがいいと思います。
降りるときは手すりなどについているボタンを押すか
窓のところにあるワイヤーのようなものを引っ張ります。
バスには小さい子供を連れた家族連れも乗っていたので
降りるタイミングはこの人たちについて行こう♪とのんきにしていましたが、結局シーライフパークは終点だったようで
しかもSEA LIFE PARKと書いた大きな看板の前がバス停でした。
まずはチケットを買いに並びます・・・が人が少ないな~。小学校低学年の子供連れがほとんどの中、中年夫婦が並びます。イルカと一緒に泳ぐとか、サメのいる水槽に入る(怖いー!)など体験型のチケットもあり、それぞれで値段が変わるようでした。とりあえず一番シンプルなチケットを。
ここでもJALOALOカードを見せると割引があり、
割引で二人で税込み$67でした。
支払いをすると、紙テープのようなものを手首に巻いてもらいます
ぐるーっと見回るも、、、、
これは、、、体験型のテーマパークというか、たくさんの遊具もあり、小さいお子さんメインのふれあい水族園?みたいに感じました。
ちょうどイルカのショーが始まるところだったので観覧席へ(ベンチです)
・・・うーん・・・
旅行に行くたびにといっても言いほどあちこちの水族館を観ている私たちには正直物足りない・・・(ショーのお兄さんお姉さんごめんね)
あっという間に見つくしてしまいました。 やっぱり下調べは必要ですね。
少しお昼を過ぎたこともあり、ランチでも食べて次に行こうかと
すこーしさびれた感のあるフードコートのような場所へ。
注文したのは以下の通りです。
ロコモコ     $9.99
チーズバーガー  $8.99
バドワイザー   $4.77
ソーダ      $3.49
税込み合計    $28.52

お味は・・・管理人が、「ハワイと言ったらロコモコやろ~」と言って初めて食べたロコモコですが・・・。「ロコモコってこんな味か~・・・」
初めてのロコモコは別の場所で体験してほしかったなー。チーズバーガーはふつうでした。ていうかバドワイザー高すぎやろ!(おこる関西人)
おなかが膨れたところで次の目的地へ行くため先ほどのバス停へ。
ちょうど帰りのバスが来たところでラッキーでした。
行きに買った1 Day Passを見せ
23 WAIKIKI/ALAMOANAのバスに乗り込みカハラモールで下車します。
ハワイのバス停はわかりにくく、アナウンスや表示ももちろん英語なので
降りるタイミングがわかりづらいー。Googleマップとにらめっこしてると
カハラモールの建物が見えてきました。ショッピングセンターなので降りる人も多く、わかりやすかったです。
目的はカハラモール内にあるスーパー「WHOLE FOODS」です
美味しそうなデリが売っていてお昼はこちらで食べればよかったなーと後悔。軽くお土産など購入してホテルへ帰ります。一度ホテルで荷物を降ろして
晩御飯は一度行ってみたかった「サムズキッチン」へ
ガーリックシュリンプとガーリックステーキをto goで。
とにかくガーリックのにおいが強烈でラナイで食べましたが
帰りのホテルのエレベーターで新婚さんと一緒になりすごーく気まずかった~
そして3日目へ。

Hawaii 2日目 その1

am6:00から朝食メニューのラウンジへ行くためam5:30頃起床
ワクワクしながらダイアモンドタワー3Fのラウンジへ。
早いのでほとんど人がいません。昨日飲んでおいしかった カフェオレをホットで。
機械で出てくるタイプですが
サイズが大きめ。日本のコンビニだったらLサイズより少し大きい感じ。
カフェオレ好きにはたまりません!
メニューは・・・日によって変わるものもありますが
スモークサーモンは毎日ありました。
チーズも日替わりで違う種類のものが大きな塊でプレートにおいてあり
自分で好きなだけカットするような感じです。
ハムやローストポークっぽいもの、カット野菜、シリアルやナッツ、
パンも何種類かあり、ご飯とみそ汁までありました。こじんまりしていますが十分満足の朝ごはんが食べれます。
飲み物はジュースの機械やコーヒーの機械とは別に缶入りの炭酸なども
あり、一人2本まで部屋に持ち帰りもできます。
朝食以外でも一日中食べ物が置いているので(時間帯で内容は異なりますが)滞在中、飲食でお金を使ことが少なくすみました。

おなかがいっぱいになったところで早朝のワイキキビーチへ。
宿泊者にはタオルとビーチチェアを無料で貸してもらえるので
ダイアモンドヘッドタワー3Fのプールの受付へ。
まだ朝早いのでチェアもたくさんありました。
受付のお兄さんに声をかけるとルームナンバーと名前を聞かれます
返却はこの場所でいいのか聞くと
ダイアモンドヘッドタワー一番下のタクシーなど車の送迎場所でも
大丈夫だよと教えてくれました。
さあ海へ!
ホテルの前の道を渡ればすぐビーチという素晴らしいロケーション
ただ一つ。肌寒いのをのぞけばいうことなし。
そうです。やっぱり12月、サンタさんの季節だもん
いくらハワイでも早朝は肌寒い。そのうえ水の中なんて・・・
ということで早々に退散!  プールに返却に行くとさっきのお兄さんがまだいました
どうだった?みたいなことを聞かれたので
寒かったよーとジェスチャーも含め伝えると
プールはもっと寒いよ!って笑顔で答えが返ってきました。
そうだよね。プールはやめとこ。
その後、きょうはツアーを入れていないので
どこへ行くか作戦会議。the bus で移動するため同じルートで行ける
シーライフパークと帰りにカハラモールへ行くことに。つづく~

スポッテッドマンダリンも

この水槽で一番古いのはノコギリヨウジウオで、爪楊枝程の大きさなのでいつもライブロックに隠れていて餌の時出てくる程度。スポッテッドマンダリンは、この水槽で一番偉い存在で、手を近づけても逃げない。臆病なのはニシキアナゴで少しの音でも砂の中に隠れる。チンアナゴは腹が減ると出て来て餌を探す。スポッテッドマンダリンと餌の取合いをするので気は強そう。たまに、ヨウジウオの尻尾を餌と間違えてかじる事がある。