トゲヨウジウオ

トゲヨウジウオをショップで見つけて購入。餌付けが出来れば良いのだけど…
この魚は泳ぐと言うよりは尻尾を海藻に絡ませて餌が来るのをじっと待っている。目つきは鋭いのだけど動きはナマケモノ並みのスロー。海藻はシリコンゴムで出来た偽物。ヒモをぶら下げるより見た目オシャレかも。水流が苦手な様なのでユラユラ程度に変更。
尻尾

Hawaii 1日目その2

さて、少し眠ってすっきりしたところでツアーへ出発!
本日のツアー内容。HISのサイトにてインターネットより予約。
スターオブホノルル サンセット ディナークルーズ(1スター)
ツアー代金に含まれるもの
  集合場所までの送迎
  3コースディナー:前菜、カニとテンダーロインのアントレ
          (カニの食べ放題)デザート、コーヒーまたは紅茶
早速集合場所へ。 10分前に行ってみるとまだ人もまばら・・・
その中にツアーのスタッフらしきお姉さん発見。 恐る恐る引換券をプリントアウトしたものを見せると
「OK!スターオブホノルルデス!」青いステッカーを渡され
どこかわかりやすいところに貼ってとジェスチャーで教えてくれ、あとは英語で「近くで待っててねー」みたいなことを言われ参加者がそろうまで待つことに。どんどん人が増えてきたころに
先ほどのお姉さんが「はい集合!」みたいな合図を出したので皆が集まり、ぞろぞろと大型バスに乗り込む。
10分もしないうちに港へ到着。
そしてまたぞろぞろと船へ乗り込みます。
船に乗り込み船室の入り口のところでスタッフに先ほど胸に貼り付けたステッカーを見せると別のスタッフがきて席へ案内されました。違う色のステッカーを貼っている人もいてその人は2階?へ案内されていたので食事の内容なので分けられていたのかな?

そうこうしてるうちに船が出港
飲み物はアルコールかノンアルコールか聞かれます。
ゲコ下戸の私はノンアルコールで。
前菜、メインはステーキとカニ。ステーキ柔らかくて美味しかった。
カニははさみのようなものが置いてますが日本のものとは違い、使いづらい~。
食べ放題なのでスタッフがかごにゆでたカニをもって各テーブルを回ってくれますが、むきづらいのと、私には少ししょっぱいので一回だけおかわりしました(一応おかわりするところは関西人)。

その間にもウクレレ演奏やダンサーによるミュージカルっぽい
ショーなどがにぎやかに行われています。
デザートはおかわりないのかな~♪などと、とぼけたことを考えていると
突然「皆さん立ち上がって!」みたいな・・・なにやら参加型のダンスが
始まった!!
うそやろーーー。参加型というものが恐ろしく苦手な夫婦にとって
こんなつらい時間はございません。
とりあえずお手洗いに行き、デッキに出て夜景を眺めるという技を使い
なんとかやり過ごしました。でも夜景は本当にきれいでしたよ。
帰りのバスは各ホテルに停まります。ハイアットはラストでした。
ようやくホテルの部屋に戻り、就寝。
注:うちの就寝時間はかなり早いです。
次の日に続く・・・。

台所の窓も

食器ハンガーはIKEAで買ったものでキッチンの窓は暖房を入れると直ぐに結露しますが、ポリカ板で結露は完全に無くなりました。

Hawaii 2018 1日目その1

さて出発です。空港到着後荷物を預け、軽く山菜そばを食べ
離陸後眠れるように出発までロビーをうろうろ歩く。
今回はJALさんにお世話になります。昨年、エア・アジアの窮屈シートで地獄の
8時間を体験したせいか今回のJALのなんと素晴らしいこと!
エコノミーでも十分。一番うれしかったのはフットレスがついていたこと。これがあるのとないのとでは全然違います。
年末年始をずらしたせいか機内もがらがらでした。

機内食も全部いただき、映画やゲームを楽しみ、結局全く眠ることなくハワイ到着。
今回は初めて飛行機からホテル、タクシーまで全部個人手配なのでちょっとドキドキです。
到着後は事前にJALOALOで予約しておいたチャーリーズタクシーへ向かいます
出口付近にスタッフがいるのでお声掛けを・・・と、サイトに書いていたのNOですが・・・
スタッフいませんよーーー。あたりを見渡すと
個人出口を出てすぐ目の前の道の先に駐車場のような場所があり、片隅に小さい受付デスク発見。
事前にサイトで見たアロハを着た人が立ってはるわ。あー良かった。ほな行こか。
近づいてJALOALOカードを見せ名前と行先のホテル名を言うとスタッフのお兄さんが無線で連絡。
5分くらいするとタクシーが来て35分くらいで到着。
日本からの事前予約でチップ、税込往復$70でした。
とりあえず車内でsimの入れ替え。
電話番号も確認でき、LINEも使えることも確認。

そうこうしてるうちにホテル到着。今回お世話になるのはハイアットリージェンシー一番上の写真は部屋から撮影したものです。
ホテルのサイトから予約。日本語も選べました。
リージェンシークラブマウンテンビューのお部屋を5泊予約。
アーリーチェックインでお部屋に到着!

荷物を置いて一息ついたらオプショナルツアーの集合場所確認。
幸いハイアットの裏側コア通り沿いの出口だったので
時間まで少し睡眠zzzzz その2へ続く。

Hawaii 2018

2018年末のHawaii旅行メモです。5泊7日。 宿泊はハイアットリージェンシーワイキキ・リゾート&スパ。飛行機はJAL。ホテル、飛行機ともに個人手配です。
空港からホテルへの送迎はチャーリーズタクシー
JALOALOカード使用で片道チップ・税込$35
現地での移動はthe bus、JCBカードでワイキキトロリー(ピンクラインのみ)無料。JALOALOカードでレインボートロリー(アラモアナルートのみ)無料。オプショナルツアーはHISのサイトからネットで申し込み。通信はzip simをamazonで購入。hawaii旅行1日目へ続く。

勝手口の断熱

扉前面をポリカ板で覆う事で断熱と結露が防止できます。費用はスモークで1400円程度でクリアの方が300円程高い。写真はスモーク(ブロンズ)。難しいのはドアノブの丸穴くらいで誰でもすぐにできる。

セキュリティカメラの設置

Amazonの初売りでセキュリティカメラを購入。水槽からかなり距離がありますが十分に水槽の様子が確認できます。水槽の手前に置いているのがアイオーデータ製のカメラでVGAで定点撮影、スピーカーもマイクもありません。今回のカメラは自由に動き、音の確認や音声を流す事ができて、値段は半額という優れもの。写真は余計なものが写っているので切り出していますが、2Kカメラなので広範囲をみる事が出来ます。