ぼろ家見学 (2015年7月19日)

叔父さんから、「安い中古物件があるので買わない?」と連絡があり、現場見学に・・・


到着しました。門柱の奥にアルミドアの玄関が見えます。庭は軽と普通車の2台を駐車できそうな広さだけど、数本の木々が低い石垣の奥からニュキニョキと自由気ままに伸びている。かなり長期間放置されていた様子。

玄関を入ると玄関が思ったより広い。廊下の右側に4畳程度の狭い応接間がある。昭和40年代の家の作りの様でトイレと和室、階段がひとまとめになっている。つまり台所には和室を通らなければ行けない。風呂も台所の横に設置されている。夫婦2人の隠れ基地としては十分な広さかも知れない。階段を昇り二階へ。和室が2室と広めのベランダがある。

玄関を通り和室を通り抜けると台所がある。台所に全自動洗濯機が置いてあり、床は腐りきっている。洗濯機の排水を誤って床に放水した状態で長時間放置することを何度か繰り返し床材がめくれあがっている。流しの横には勝手口がある。洗濯機の手前右側に風呂場があり、手洗い場もある。
風呂場は比較的綺麗でリフォームした様であり、大理石の石板の上にすのこが置かれていた。確かに石は冬場冷たいかも知れない。
急な階段を昇り振り返ると降りるのがこわい・・・ 確かに手すりが必要。 180㎝の空間で二階まで上がりきっている。

二階を歩くと・・・ ? 気持ちが悪い?? 水平では無い様で歩くと家が揺れる。和室2室は襖を外せば2部屋続きになる。手すりが錆て朽ち果てていたベランダを確認してみた。

ベランダはセメントに亀裂が入り浮いている感じ

雨漏りの影響を確認する為に一階のミニ応接間のプリントべニア板を剥がす事の許可を得て確認する事にしました。

ひどいね~ 補修した跡が見られるけど水漏れの原因を絶たないとだめだと思うのだけど・・・

さて、買うべきか? あなたならどうする??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。