不織布マスクを長く使う

コロナの影響で外出時はマスクが必須で店舗によってはマスクがなければ入店できませんと言われます。10枚で500円程度で入手できる様にはなりましたが、コロナが流行る前の5倍くらいの価格でしょうか? もともと花粉症なので2月~5月末くらいまでアレルギーを抑える薬とマスクは必須なので、コロナが流行っても慌ててマスクを買いに走ることはありませんでした。花粉症だと外出時のみの着用で、1週間くらいは同じマスクを使っていましたが、コロナだとそうは行きません。一時期、使ったマスクは速やかに廃棄するといった報道もされましたが、マスクが足りないのにそう簡単に捨てる訳には行きません。我が家では、外出から戻ると、

① 洗剤で洗う

② アルコールで消毒

の2パターンで再利用しています。 不織布は水で洗うと繊維がばらけて来ます。軽く押し洗い程度にしなければなりません。アルコールは吹き付けて使用するので型崩れも少なく痛みが少ないようです。

はじめは外側から霧吹きでマスクの表側を殺菌します。 このマスクは2週間ほど使っているので結構毛羽立っています。
表が終わったら裏側をアルコールを霧吹きで吹き付けて殺菌します。 あとはハンガー等に引っ掛けて乾燥させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。